他にもまだある!関係性によって異なる写真共有アプリ

家族で子どもの写真を共有しよう!

子どもが生まれてからある程度成長するまで、おそらく一緒にいる時間が一番長いのはママだと思います。
小さい子どもの成長にあわせて、夢中で写真を撮っていたらいつの間にか膨大な量の画像データが溜まっていたということがよくあります。

そうなってしまう前に利用を開始してほしいのが「みてね」のような無料の家族共有アプリです。
このアプリは容量が無制限で、招待した家族だけが見ることのできるアルバムだという点が人気を集めています。

撮影した月ごとに自動で写真を分類してくれる機能がついているので、見たい写真を探す時にも便利ですし、写真をクラウド上に保存することができますから万が一の際に貴重なデータを失うということを防ぐこともできます。

このようなアプリがあれば、離れて暮らすおじいちゃんやおばあちゃんもリアルタイムで孫の成長を見守って楽しむことができるでしょう。

恋愛モードを盛り上げる恋人向けのアプリ

家族の次に親密な関係と言えば恋人同士ではないでしょうか?
恋愛関係にある二人が写真を共有してコミュニケーションを図るために作られた「Between」のようなアプリには、恋愛モードを盛り上げる機能が満載です。

まず起動したときのホーム画面には、二人の関係をアピールできるような仲睦まじいツーショットを設定することになっています。
そしてそこからワンタップで相手に電話をかけることもできるのです。

カップル限定のアプリですから、公開範囲はもちろん二人だけです。
このアプリのチャット機能を利用すれば、誤って別の人に送信してしまうというような恥ずかしい失敗も防げるでしょう。
投稿された写真やコメントは自動的に時系列に沿って並んでくれますから、思い出に浸りたい時にも便利です。


この記事をシェアする